新しい携帯に乗り換える際、重要になってくるのが古い機種の売却です。最近のスマートフォンは、古い機種であっても十分使えるため、それなりに高値で買い取ってもらえるケースが多いです。また、限定品やコラボグッズなどの場合は、機器としての性能は低くても、思わぬ高額がつくようなケースもあります。それらに大事なのが、どの店に査定を出すかというところです。店によって査定額は大きく異なってきます。もちろん状態を綺麗に保つことも重要ですが、この店の探し方、選び方が高く買い取ってもらうための大きなポイントとなります。今回はそんな買取店の探し方や選び方のポイントをまとめてみました。乗り換えによって使わなくなったものや、家に眠っているものなど、使わなくなったスマートフォンを高く売却する参考にしてみてはいかがでしょうか。

効果的な買取店の探し方について

携帯の買い取りを行う方法は数多くあります。それぞれ大きく分けて以下の方法があり、それぞれメリットデメリットがあります。・買い取り専門店を利用する最近はスマートフォンの買い取りを専門で行なっている店も多くできてきました。それらは店舗を持たないケースが多いです。店舗に行かなくて済むため非常に手軽に行える上、買い取り額が高めであることが特徴です。ただし、類似点が非常に多いため、複数店舗で査定を行う必要があります。・キャリアの下取りサービスを利用するドコモやau、ソフトバンクでは新しい機種の購入時に古い機種の下取りを行なっているケースがあります。それらは通常よりも高く買い取ってもらえますが、新規機種購入時しか利用できないところがポイントです。・リサイクルショップを利用する街のリサイクルショップでも買い取りを行なっています。インターネットを利用するのが苦手な方は、対面で即日完了するこれら店舗を利用するのもオススメです。しかし専門店やキャリアでの下取りよりも若干低く査定されるケースが多いため、注意が必要です。

効果的な買取店の選び方について

上記のように様々な方法で買い取りを行うことができます。それらの中から具体的に買い取りを行う店を選ぶためには、以下の点に注意しましょう。・無料査定がある店を選ぶできるだけ高く買い取りを行うためには、複数店舗で査定を行う必要があります。そのため、無料で査定してくれるかどうかは大きなポイントです。店舗によっては機種を送付して査定後、金額に納得がいかない場合は無料で返却してくれる店もあります。まずはそれらの無料査定の店にて自分の携帯の適正価格を知ることが重要ですが。・オンライン査定がある店を選ぶいくら査定が無料だからといって、いちいち実機を送付していては手間ですし、配送途中に破損する危険性もあります。最近は機種や型番を入力するだけである程度の査定額を出してくれる店も増えてきました。まずはそれらを利用して、高く査定してくれる店舗を絞り込むことが重要です。